ブログのお引越しをしました。

  • 2019.01.20 Sunday
  • 21:17

こんばんは。

 

いつも読んでいただいてありがとうございます。

 

カウンセリングルーム杏の

速水史子です。

 

さて、2年ほど前にアメブロからこちらのJUGEM

に引っ越しをしましたが、

このたび、またアメブロに戻ることにいたしました。

 

前のアカウントはそのまま残してあり、

時々更新していたので、そこに戻ります。

 

お気に入り等に入れてくださってる方、

お手数ですが、またアメブロの方に

お願いいたします。

 

どうぞこれからもよろしくお願いい致します。
カウンセリングルーム杏
速水史子

 

 

【えびせんべいをスプーン代わりにする】

  • 2019.01.19 Saturday
  • 22:35

【えびせんべいをスプーン代わりにする】

 

 

時々中華料理やビュッフェで見かける
素朴な味の「えびせんべいのもと」です。

...

「もと」なのでこれを油で揚げてお煎餅にして
食べるのですが、これをスプーン代わりにして、
コールスローサラダやひき肉の炒めものなど、
細かくてぼろぼろするものを食べると、
とても美味しいです。

 

 

もちろん、普通にえびせんべいとして
おやつにすることもできます。

最近はカルディでも見かけるので、
定期的に買って食べてます。

 

 

 

上げる前はうすピンクの透明な丸い板なので、
これがホントにえびせんべいになるの???

温めてある油に入れると
サッと膨らんでこれも見ているだけで
面白いです。

 

 

アマゾンでも手に入れることが出来ますので、
お試しあれ(*^_^*)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

女性専門のカウンセリングをしています。

恋愛、離婚、不倫、生きづらさ、

犯罪被害、DV等でのカウンセリングのご予約は

http://www.counseling-an.com/contactus.html

電話予約 080−6942−7864

お時間の相談は電話にて承っています。

 

カウンセラーの日常の事は

FB https://www.facebook.com/fumiko.hayami.1
Twittter https://twitter.com/NoharaMary

インスタグラムhttps://www.instagram.com/counselingrooman/

 

カウンセリングルーム杏

 

【大人と子供の境界線をきちっと引くと、子どもは大人になるのが楽しみになる。】

  • 2019.01.19 Saturday
  • 00:02

【大人と子供の境界線をきちっと引くと、
子どもは大人になるのが楽しみになる。】

 

 

大人は大人で、子どもは子ども。
この線引きってとても大切だと...
思います。

で、その線引きって
大人がしなくちゃいけない。

子どもは大人の世界に入りたがるし、
好奇心はあるから、線を引くのは
大人の仕事。

ぐっと我慢をするのも大人の仕事。

いくら大人に見えても、
18歳は子ども。


誘ってきても、断るのが大人の役目。

ミニスカート穿いて挑発しても
我慢するのが大人の役目。

 

好きな時にエロ本買いたいけど、
子どもの目に入るところで買うのは
目の入るところに置くのは
ちょっと我慢するのが大人の役目。

 

大人同士でエロトークをしたいけど、
子どもの前ではちょっと我慢する。
匂わすくらいにする。

 

でも、それでも垣間見えてしまいます。
匂いかぎ取ります。それにテレビも
ネットもあるからね。

 

大人になれば、あんなことも出来る、
こんな事もできるというのは、
子どもにとってもワクワクすること
だと思うんです。

 

あ、私は大人になったら、
捨て猫拾っても戻さなくてもよくなる、
インコも飼える、というのが大人に
なるモチベーションでした。

大人の世界は大人の物、
簡単に子どもに見せるのはもったいないね(*^_^*)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

女性専門のカウンセリングをしています。

恋愛、離婚、不倫、生きづらさ、

犯罪被害、DV等でのカウンセリングのご予約は

http://www.counseling-an.com/contactus.html

電話予約 080−6942−7864

お時間の相談は電話にて承っています。

 

カウンセラーの日常の事は

FB https://www.facebook.com/fumiko.hayami.1
Twittter https://twitter.com/NoharaMary

インスタグラムhttps://www.instagram.com/counselingrooman/

 

カウンセリングルーム杏

 

【担任の先生と子供が仲良くなる方法】

  • 2019.01.17 Thursday
  • 22:29

【担任の先生と子供が仲良くなる方法】

 

 

学校で、子どもと担任の先生の間柄が

うまくいけば、親としてはとても安心

していられるなって思います。

...

相性はあるにしても、そもそも、
大昔の「デモシカ先生」

(むか〜し、先生にデモなるか、
先生にシカなれない等の理由でなった

あまり熱心でない先生の事をそういって

いた時期がある)は今はほぼいないと思

うのでね。

 


ある程度は子どもや教育に興味関心があって、
教職についていると思います。

で、簡単なんだけど、
先に親が担任の先生の良いところを
見つけて好きになる、さらに子どもに
「担任の先生ってあなたの事を褒めて

いたよ」家庭訪問や懇談会の後に話す

ことです。
もちろん盛ってOKです。

それだけで、よほど意地悪な先生だったり、
相性が悪くない限り子どもは先生に好意的

になります。

 

 

先生も人の子なので、
自分の事を好いている生徒の事はやっぱり
可愛くなるんですね。と良い循環が生まれます。

例外はね、あるとしてもね。

 

 

この方法でうちの子は
どの担任の先生の事も大好きでしかも
「なんでかわかんないけど、私先生に
好かれるんだよね〜」と言うまでになりました。
もちろん現実的な部分はあるから、
良い、完璧な先生だから好き、というのとは違って、
「怒りっぽい先生だけど、好き」とか
「プリント配るの時々忘れるけど好き」という
欠点も含めての好き、というのです。

 

 

どうぞお試しあれ()

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

女性専門のカウンセリングをしています。

恋愛、離婚、不倫、生きづらさ、

犯罪被害、DV等でのカウンセリングのご予約は

http://www.counseling-an.com/contactus.html

電話予約 080−6942−7864

お時間の相談は電話にて承っています。

 

カウンセラーの日常の事は

FB https://www.facebook.com/fumiko.hayami.1
Twittter https://twitter.com/NoharaMary

インスタグラムhttps://www.instagram.com/counselingrooman/

 

カウンセリングルーム杏

 

【子どもの自己肯定感が育つ言葉と低くなる言葉】

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 21:49

【子どもの自己肯定感が育つ言葉と低くなる言葉】

いろんな言葉が、子どもに限らずですが、
自己肯定感を高めたり低くしたりします。

...

とくに容姿に関しては注意が必要で、
褒めるのが一番だと思います。
どんな子にもです。はい。

必ず褒める所はあります。
特徴は長所にも短所にもなります。
大きな目はくりっとして可愛い
細い目は切れ長で、きりりとしている。
白い肌は透明感があるね。
褐色の肌は元気に見える。

子どもって、子どもというだけで、
可愛らしいところがあるから、
可愛いからこそからかいたくなる人もいて、
つい、可愛いと思っているのに、
「可愛くない」タレントに似ていると
言ったりして、しまいます。
子どもにとってはそれは傷ついて、
大人になっても忘れられなかったりします。

ちびまる子ちゃんってホント可愛いけど、
似てると言われても、子どもにとっては
微妙ですよね。

しかも、姉妹でいる場合、
可愛らしいお姉さんを褒めると
褒められない妹はそれだけで、
悲しい記憶になります。

逆に一般的にとても可愛らしく、
魅力的な容姿をしているのに、
親や周りの人から否定的に言われると、
自信が無くなってしまいます。
目の大きなかわいらしい子に
「ギョロ目」とからかい続けるとそれは
自分の好きでない部分になってしまいます。

どの子にも魅力的な部分があって、
それを言葉にして褒めると、
お返しに最高の笑顔を見せてくれます。

ぜひ、お試しあれ。

ただし例外があります。
通りすがりの見知らぬ子にが言ったりしても、
ちょっと危ない人になってしまうので、
注意が必要です

自分の子や親戚の子でも
思春期のこじれている子に
容姿について褒めても
「キモい、うざい」
と返ってきたりします(泣)

そんな時はただ静かに
思春期が終わるのを待つだけです。
(ただいま待ってる最中です。)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

女性専門のカウンセリングをしています。

恋愛、離婚、不倫、生きづらさ、

犯罪被害、DV等でのカウンセリングのご予約は

http://www.counseling-an.com/contactus.html

電話予約 080−6942−7864

お時間の相談は電話にて承っています。

 

カウンセラーの日常の事は

FB https://www.facebook.com/fumiko.hayami.1
Twittter https://twitter.com/NoharaMary

インスタグラムhttps://www.instagram.com/counselingrooman/

 

カウンセリングルーム杏

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM