「アンゲーム」進化の予感。

  • 2017.05.05 Friday
  • 20:46

こんにちは(^_^)

 

いつも「杏だより」を読んでいただいて

ありがとうございます。

 

今日はいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

さて、

いつもコラージュで伺ってるデイサービスで

今日はアンゲームをしてきました。

 

ずっとコラージュをしてきましたが、

次はどんな雑誌を準備しようかとスタッフさんと

話をしていてふっと、アンゲーム行けるんじゃないかと

提案したところ、トントンと話が進みました。

 

1年以上関わってそれなりに利用者さんとも

気心が知れてある程度はいけるとは思ってましたが、

それでも人生の大先輩たちと

どうアンゲームを進めるか、考えました。

 

まず、さいころは大きい方が良い!!ので

画用紙で作りました。

 

 

駒、あの小さいのを使おうかどうか、

迷った末、以前作った消しゴムの駒を使うことにしました。

100均に売ってたピンクや緑のきれいな消しゴムです。

 

安定してるし、大きいし、色もはっきりしてるからです。

 

で、さいころを転がすのとカードをめくるのは利用者さん、

読むのは、私かスタッフ。

皆さん、目がつらくなってきてます。

でも、もちろん眼鏡をかけて読む人もいます。

 

最大の問題はボードを使うかどうか。

 

施設の大きな机にあの小さなボードは

ちょっと無理があります。

人数は最大6人。

大きいのを手作りしようか、

いずれはそれもあるにしても、

初回はノーマルなアンゲームで

どこまで楽しめるのかも

やってみる価値はあると思ったので、

二枚のボードを使うことにしました。

二枚使ってそれぞれ近いボードに駒をおいて

勧めることに。

 

実際やってみて・・・

盛り上がりました(^_^)

 

あ、カードはもちろん選びました。

楽しんでいただくためにするのでね。

 

人生の大先輩たちの答えは深いです。

 

スタッフさんも絶妙に質問を挟んだり

めくったのとは別の他の利用者さんが答えたり、

話がそれても、それはOKと

楽しむためのアンゲームを心がけて、

楽しくなって、ほんと良かったです(^_^)

 

最初はパスする、と言ってた方も

あっさりと最初から全部答えて、

スッキリしたとの感想もいただいて、

ファシリテーター冥利に尽きました!!

 

また違う曜日に違うメンバーで行うので、

それまでにまたもう少し

ルールを練り直そうと思います。

 

アンゲームは親しくなるためのツールにもなります。

 

興味のある方はまずご体験ください。

お二人集まれば講座を開催いたしますし、

おひとりでも、カウンセリングルームで

一対一で行います。

 

お試しあれ。

 

加者募集中!!

 

5月27日 10時から

【リボンバック制作】

心理カウンセラーと一緒に

リボンバックを作りませんか?

 

 

 

営業案内

カウンセリング  

60分 6000円 90分 9000円


スカイプ相談

スタートキャンペーン中

60分6000円 4000円!!

(5月末までに予約の方)

 

電話相談    

30分 2000円

 

コラージュセラピー 150分 10000円

アンゲーム(1対1) 60分    6000円

 

お申し込みはこちらから、
またはお電話にてお願いいたします。

080−6942−7864

 

 

Facebook 
https://www.facebook.com/fumiko.hayami.1
Twittter 
https://twitter.com/NoharaMary

インスタグラム

https://www.instagram.com/counselingrooman/

 

カウンセリングルーム杏

http://www.counseling-an.com/index.htm

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM