誰が車を直したのか?

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 21:24

 

1年から2年ほど前でしょうか?

 

車の前のバンパーを縁石にぶつけてへこませて

しまったのですが、次の点検の時に

直せばいいやと、しばらく放置していました。

 

まあ、正直、「運転下手」

と看板付けて運転してる訳になりますが、

他の車がよけてくれるのなら

それもそれでいい、とかなんとか思ってた

というか、運転は出来たのでね、困っては無かったし。

 

そんなある日、

カウンセリングルームの駐車場に車を置いて、

仕事して戻ったら、バンパーが綺麗に直ってました。

 

もう、頭の中??????

とクエスチョンマークが

が飛び回って、何度も車を見て、

バンパーの部分を見て、触って、

「ひょっとしてへこませたのが

幻だったの?」とか

「旦那が知らないうちに直していた?

で、それに気が付かなかったとか?」

とか考えましたが、

旦那は違うと言うし、実をいうと、

バンパーの凹みが治っていただけではなく、

スプレーできれいに塗装もしてありました。

 

とりあえず、誰かが直してくれた、

それは間違いない。

 

で、誰が????

 

謎すぎて

車の傷を毎日見るのに耐えられない

車大好きな通りすがりの人が直したのか、

私の隠れファンがひそかに直してくれたのだろうか、

という脳内お花畑な妄想まで出てきたところで、

 

まあいいや、良くないけど、

分からないものは仕方がない、

誰だかわからないけれど、ありがとう

と思いつつそのまま昨日まで乗り続けていました。

 

で、そのころ、免停も食らって一年大人しくしてないと、

ホントに洒落にならないところまで来てたので、

安全運転をとても心がけていて、

それ以降ぶつける事も無くきていたのです。

(今は超安全運転を心がけてます。)

 

で、昨日、

くだんの駐車場に車を止めて、

降りようとかばんを整理していたら、

前に60歳くらいのおじさんが

ニコニコとこちらを見ていました。

 

「おじさんがめっちゃニコニコして

こっち見てるけど、私何かやった???

知らないうちにまた何かしてる??」

とドキドキしながら車から降りたら

おじさんも近寄ってきて

前のバンパーを指さしながら、

「ここ、前直しておいた。」

とカミングアウトしました。

 

知らないおじさんです。

 

「この向こうに住んでるけど、嫁さんがこの車の

角をぶつけてどうしようって言ってきたので、

見に来たら、これなら治せると思って、

直しておいた。見たら、ここもへこんでいたから

一緒に直しておいた。

あれから見てるけど、最近ぶつけてないね、

綺麗に乗ってるね」と超ニコニコ顔

見ようによってはいたずらばれちゃった(テヘペロ)

という表情で言われました。

 

はい。

 

バンパーの凹みを直して、綺麗にしてくれたのは

ルームの近所のおじさんでした。

 

メチャクチャお礼の言葉を述べているうちに

おじさんはニコニコと去っていきましたが、

私はというと、感動していました。

 

とっても嬉しくて、楽しくて、

心が温かくなってね。

 

車関係のエピソードは山のようにあって、

ぼこぼこの古い車に軽くぶつけて、

「別にもうすでにぼこぼこだから

気にしなくていいよ」

と言われたこともあれば、

後ろからぶつけられて、やっぱり

「もうへこんでるのだからいいよ」

と言ったこともあります。

(今の車はいっぱい傷やらなんやらがある)

 

まだ20代前半のスーツも着慣れない感じの

お兄ちゃんだったけど、

信号待ちでぶつけられて、

コンビニの駐車場に移動させて

車を確認したあと、

「安全運転には気をつけてね、」と

どの口が言う?ということをいったりして、

名前も聞かずそのまま別れようとしたら

お兄ちゃんがこのままでは気が済まないからというので、

コンビニコーヒーをごちそうしてもらったのですが・・・

 

それを受け取る時、お兄ちゃんの手が震えているのを見て、

ああ、本当に怖くて不安だったんだなと、

思ったわけです。

それに比べて私のこの動じ無さは

反省しなければ行けないのかもしれないとも

思ったのを思い出しました。

 

今のこの傷だらけの車は買ってから11年たつけれど、

とりあえずもう一回車検を通すことは決まってるので、

大切に乗っていきます。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

★「幸せな結婚をするための38の問いかけ」

アマゾンにレビューを何人かの方から

頂いてます。

書いてくださった皆さん、

本当にありがとうございます。

そちらも見ていただけたらなって思います。
http://amzn.to/2uXIQub

 

「メルマガ杏だより」

30号を発行いたしました。

https://www.reservestock.jp/subscribe/72016

 

全14話 連載(ステップ)メール

「主婦45歳・思い込んだらカウンセラー」

https://www.reservestock.jp/subscribe/71451

 

携帯、スマホからお申し込みをされる方へ。

このメルマガはPCから発行しています。

セキュリティー上制限をかけていらっしゃる方も
多いと思います。
お手数ですが、ご登録の際にこちらのドメインを
受信可能にしてください。
counseling-an.com

 

 

 

営業案内

面談カウンセリング・スカイプ相談  

60分 6000円 90分 9000円

電話相談    

30分 2000円

 

コラージュセラピー 150分 10000円

アンゲーム(1対1) 60分    6000円

 

お申込みはこちらから。

電話 080−6942−7864

ネット予約

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/6692

 

 

Facebook 
https://www.facebook.com/fumiko.hayami.1
Twittter 
https://twitter.com/NoharaMary

インスタグラム

https://www.instagram.com/counselingrooman/

 

カウンセリングルーム杏

http://www.counseling-an.com/index.htm.ghb

コメント
おやじカウンセラーさん
ほんとに最初は不思議で不思議で(^_^)
ぜひ、仲良くなっておきたいおじさんですね。
ルームのまわりは面白い人が多いです
  • hayami
  • 2017/12/01 7:44 AM
「事実は小説よりも奇なり」ということわざを地でいくようなお話ですねー。そのおじさんと仲良くなっておくと、これからどんどん車がきれいになるかも?それにしても楽しい記事でした。♪
  • おやじカウンセラー
  • 2017/11/29 8:43 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM