箸のしつけを厳しくされて、変な持ち方をする人を軽蔑するようになったおばさんの話。

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 23:30

 

子供の頃箸と茶碗の持ち方を

厳しくしつけられました。

一時期の間、楽しい食事の時間が

それは嫌なものになっていました。

 

で、高校生の頃には

箸をちゃんと持てない同級生を軽蔑して、

「今から持ち方直すの大変だね〜〜〜」

なんて言う、嫌な奴になってました。

 

そんなことも教えてもらえないの、

とか、もう育てられかたも否定。

 

ああ、今思い出しても嫌な奴ですね。

 

なんといいますか、

自分が厳しく辛く無理やり

「これが正しいから」って

覚えさせられたことって、

やっぱりつらかった記憶に

なるんですね。

 

やってない人、出来て無い人に

訳もなく敵意を覚えてしまう。

しかも自分が正しいっておもってるから、

おせっかいにも場合によっては

無理やり直そうとする。

 

私はそこまでしませんが、

私もいろいろ不備なところがあるので、

ときどき、おせっかいな人に、

言われてました。

 

育てられ方は

本人にはどうにもならないからね。

 

今あるのは、

教えてもらってありがとうと言う気持ちと、

出来ない人に対する想像力。

 

私も出来ない事が多いから、

以前はいろんなことで、

思いっきり馬鹿にされたりもしました。

でも、出来ない理由や

もしくはやらない理由はあります。

(サボってるも含めてね)

 

今日、ちょっと訳あって、

数時間服を裏返しに着てました。

わざわざタグを切って

無理やり表に見せたんだけど、

違和感は隠せない・・・・・(^_^;)

 

みんな、突っ込みたそうなんだけど、

そっとしておいてくれましたが、

たった一人、

コンビニのレジをやってたおばあさんが

突っ込んできました。

 

仮にも客商売でレジに立ってて

そこは見逃す立場の人でしょ、あなたは!!

 

と思いつつも、

ちょっと理由があって

今だけこうしてます、と

律儀に返事をしましたが、

今になって、

イラッとして来ています。

 

他にもいろいろやらかしますが、

幸い今、私の周りにいる人は

暖かい目で見ながら助けてくれる人ばかりで、

本当にありがたく思います。

何年かかけて、いる場所を変えてきて

ホントに良かったと思います。

 

だから、頑張って、

迷惑かけないようにしようと

改善したりもして、

こうして、良い循環になっていくんだなって、

いうのも思います。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カウセリング・ルームの事は

HPhttp://www.counseling-an.com/index.htm.ghb

 

カウンセリングのご予約は

電話予約 080−6942−7864

ネット予約https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/6692

 

カウンセラーの日常の事は

FB https://www.facebook.com/fumiko.hayami.1
Twittter https://twitter.com/NoharaMary

インスタグラムhttps://www.instagram.com/counselingrooman/

 

カウンセリングルーム杏

速水史子

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM