【地図を見て、位置関係を頭の中に入れておくと災害時に役に立つ】

  • 2018.09.06 Thursday
  • 23:06

【地図を見て、位置関係を頭の中に入れておくと災害時に役に立つ】

 

地名や場所をせめて日本の中だけでも

頭に入れておくと、
災害時に余計な不安を覚えなくて

済むと思っています。

...

地震の場合は震源地との距離感や、
水害では大きな川が氾濫した時の被害の広さ、
遠方で災害にあった時にどの国道を歩けば
どこに出るのか、どの線路伝いに歩けば・・・

って考えると、
自分の身を助けることになります。

って、書いてても私の方向感覚悲しいくらいに無くって、
向かい合ってる三個ずつとか

並んでるエレベータで階を移動すると、

どこに向いてたのかとかサッパリわからなくなるから、
余計に地図が好きで地図を見て

何とかしようとしてるのかもしれません。


この川沿いの道を歩いてけばどこどこに着くというのが
分かるだけで、とても安心します。

 

どうにかなるって思えます。

 

ナビでどこでも行けるようになっているけれど、
広い大きな紙の地図を広げて見るのも
たまにはいいんじゃないかと思います。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カウセリング・ルームの事は

HPhttp://www.counseling-an.com/index.htm.ghb

 

カウンセリングのご予約は

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/6692

電話予約 080−6942−7864

 

 

カウンセラーの日常の事は

FB https://www.facebook.com/fumiko.hayami.1
Twittter https://twitter.com/NoharaMary

インスタグラムhttps://www.instagram.com/counselingrooman/

 

カウンセリングルーム杏

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM