【安心できる雨の音と安心していいのかわかんない未来の話。】

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 22:55

【安心できる雨の音と安心していいのかわかんない未来の話。】

 

久しぶりにしとしと降る雨の音を聞いていて、
「あ、雨の音、久しぶりにゆっくりした気持ちで聞いてる」
と思いました。


水害に遭ってから雨の音を聞くと、
ドキドキしたり不安になったりと
めんどくさいことになってたし、
さらに今年は水害、台風と雨の音がくっついてたから、
雨の音はある緊張を伴いながら聞いてました。

 

でも、今日の雨の音はとっても優しい。

 

このところ乾いていた大地が少し潤って
落ちついた感じもします。

 

こうしてとても穏やかな季節になって、
思考力も回復したのか、
何で?どうして?と思うことが最近多いです。

 

 

何で簡単に異国で異文化の世界で

生まれ育った大勢の人と同じ町で

暮らして一緒に仕事をやっていけると思うのか?
暗黙の了解、空気を読むのが重要な日本人には

とっても大変な事だと思うんだけど。

 


何で真夏にオリンピックなのか?

これもホントにわかんない。


何で命の水の管理を国は手放すのか?
どうして妊娠出産にどんどんお金がかかるのか?
妊婦加算するなら、糖尿病加算とか喫煙加算とかもありなの?

 

 

あ、穏やかな話を書いてたのに。

 

まあ、気にしなければ、
井戸ほれば水は出てくるし、多分。
オリンピックは知らなくて生きていけるし、
外国人のいない地域に住んでればいいいし、
もう子供産んだし、

 

と他人ごとにして来たから今に至るんだと思う。

 

それでも清き一票を入れてきたけれど、
この国は、私たちはいったいどこへ行くんでしょう。

 

 

それでも、どうなっても私は私の仕事をして、
生きていくだけというのは分かってるけど、
理不尽な事があまりに多いのは

生きづらいだろうなって
ただただ気になります。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM